袴をレンタルするメリット

袴のエチケット

袴を購入するといくらになる?

袴を購入するといくらになる? 袴は卒業式などの行事で使用することが多いと思いますが、いざ買うとなるといくらするのかと気になることもあると思います。
袴の相場は幅がありますが、大体3万円から五万円くらいが妥当な金額です。安いものだと2万円をいかないものもあります。
後はオプションとして自分の色の好みやデザイン、飾りによっては異なることもありますが、全身をそろえるとそのくらいです。
今はいろいろな袴があります。購入すれば一生ものになりますし、受け継いだり、大事に保管することで思い出として残ります。
買うのは高いというイメージもありますが、意外とお手頃にかえるものもあります。こだわりが強い人には少しお高くつくかもしれません。
しかし、何回きるかわからないものですので満足のいく袴をかっていい思い出を作るといいですね。
購入することで、普段着る機会がないものでも、結婚式や何かのお祝い事で着る機会が増えて着る楽しみが増えることも多くなります。

袴をレンタルするメリット

卒業式に着ることの多い袴ですが、今はレンタルが主流です。なぜなら、とても経済的だからです。
基本的に着物は高価で、購入すると借りた場合の数倍の金額が必要です。しかも、襦袢や帯といった小物も揃えなくてはいけないのでもっと高くついてしまいます。
お店によっては、草履や巾着などの小物を貸してくれたり、友達を紹介すると割引をしてくれるところもあり、さらにお値打ちに借りることができます。
振り袖なら結婚式などに着ることもありますが、袴を着る機会は限られているので、レンタルを利用した方がお得なのです。クリーニングや保管の手間もかからず便利です。
ただ、学校の先生など着る機会の多い方や、子や孫の世代まで着てもらいたいという人は買った方が良い場合もあります。
それから、レンタルはいつでも好きな柄を選ぶことができます。最新トレンドのデザインから定番まで幅広く扱っていて、自分らしい袴を選ぶことができますし、高級ブランドのデザインも格安で借りることができます。
写真などでずっと思い出に残る場面ですから、納得のいく柄を選びたいですよね。ただし、1点ものもあるので早めの予約が安心です。